--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-10(Thu)

沖縄そばだし(黒)豚骨 濃縮6食分そば出汁

沖縄そばだし(黒)豚骨 濃縮6食分そば出汁沖縄そばだし(黒)豚骨 濃縮6食分そば出汁

原材料 食塩・ポークエキス・砂糖・かつおぶし・調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に大豆・乳成分を含む) 内容量 6食分132g(22g×6袋) 賞味期限 300日 保存方法 高温や直射日光を避け、常温(冷暗所)で保存してください。中の個袋を開封後は残さずご使用ください。 荷姿 同じマークのものと 同梱できます。沖縄そばだし(黒)濃縮タイプ6食分豚骨をじっくり煮込んだオススメのダシ! 一般的にそばのだしと言うとかつおやこんぶ、しいたけなどを使いますが、沖縄では基本的に「豚」と「鰹節」をベースにしています。 沖縄そばの歴史は400?500年前の琉球王国の時代に遡りますが、当時アジア諸国と盛んに交易をしていた琉球王朝に、中国の冊封使が伝えた事から始まります。 昔は、「豚を使っただし」は琉球王族や一部の富裕層しか食べることの出来ない高級品(今やコンビニでも手軽に買うことが出来るなんていや?、いい時代になりました!) とはいえ、だしに対するこだわりや厳しい姿勢は琉球王朝時代に勝るとも劣りません(。・_・。)ノ 「豚」と共に重要な「鰹節」にだってこだわります。総務庁が行った平成14年度の家計調査によると、沖縄における鰹節・削り節の年間購入額及び購入量は、ダントツで日本一!!しかも、全国平均に比べてそれぞれ3.8倍と6.62倍なんです! この結果からも「だし」にかけるウチナーンチュのあつ?い心意気がわかるというものです。沖縄には「そばは、だしけーむん(だしを食うもの)」という言葉があります。 素材を最大限に生かし、作る過程においても手間ひまをかけたおいしいだし作りにこだわっているのです。ともすると、麺や具に目がいってしまう「そば」ですが、それもこれもおいしい「だし」があればこそ!!琉球王朝から受け継がれてきた深い味わいを、是非いちど感じてみて下さい。 ------------------------------------ 基本的には豚骨も使っていますが、 あっさり味がお好みの方には、 鰹節をベースにした透明度の高い「かつお味」が オススメです。 シンプルな故により沖縄そばの味が引き立ちます。 ------------------------------------
さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

Author:白湯豚骨
FC2ブログへようこそ!

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ(タブ)
 
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク★募集中★
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。